アーティスト セグリアより


私がアートに目覚めたのは45年に渡り勤めた電子関連のビジネスを引退した後、数年が経ってからです。以前からアートに関心はありましたが、自らが作品作りに携わるようになるとは思いもしませんでした。ところがある日、自分の半生に起こったさまざまな出来事やその時の気持ちを鉛筆やペン、絵の具を用い描いてみると、驚くほど見事に表現することができたのです。私が題材にするものは、木、花、空、古い小屋、窓、瓶など身近にあるものばかり。

それらは私が人生の中で体験した出来事の大切な記憶の一場面であり、アーティストとしての原点はまさに私が歩んできた人生そのものなのです。

ARTIST STATEMENT